春でびるのブログ

趣味に生きる

誰もいない公園 深夜1時48分 あのダサいバンドの音楽 イヤホンから俺の中に消えて

細細と燃える煙草の火 足元を照らすには暗すぎて 抱きしめるには熱すぎた

そのうち雨が降り出して 濡れている俺を横目に猫は走り去る

 

この煙草が墨の味になったら家に帰ろう