春でびるのブログ

趣味に生きる

スマホ用VRゴーグルを買ってみた

どーも、春でびるです。前からVRに興味はあったものの「俺にはまだ早いな…」と思っていた。ところが360channelでバトガのアニメをゲームバトガの教室内で観よう!というのがあったので、ついスマホ用VRゴーグルを購入してしまったw結果的には大満足であったのでとりあえず記事にして書きなぐっておこうと思う。今回購入したのはコレ。

 

VR GLASS fov = 120° virtual reality Glasses


f:id:corundum5:20170717164357j:image

商品名はちょっとよく分からないwドスパラ本店(上海問屋)で試してみて1番しっくりきたのを選んだ。これにした理由はいくつかあるので順番に書いていく。


f:id:corundum5:20170717164551j:image

1番最初に手に取った500円ゴーグルはスマホを挟み込むトレーが付いているものだったのだが、固定しようとするとスマホ側面の電源ボタンが押されてしまって使い物にならなかったwwちなみにこいつはスマホを中の溝に入れるだけなのだが、蓋を閉めるとレンズ方向にスマホを押してくれる突起があったため使用中にズレるということはない。


f:id:corundum5:20170717164931j:image

二つ目は密閉度。やはりVR映像に集中するためには出来るだけ外の光は入れたくない。しかし他のVRゴーグルでは鼻の周りに隙間が出来てしまって下を向くと現実世界(笑)が見えてしまうのである。クソ鼻高い外人仕様かよ。これさえクリアできたらめっちゃ良かったゴーグルはあったね。


f:id:corundum5:20170717165228j:image

そしてコイツにはヘッドホンが付いている。スマホを収納するスペースに4極のステレオミニプラグがあるのでそれを付ければヘッドホンから音は出るしゴーグルの音量調節ダイヤルで音量を変更することができる。
f:id:corundum5:20170717165605j:image

それより1番重要なのはレンズの調節か。ゴーグル上部のダイヤルにより左右のレンズの距離を、ゴーグル側面のダイヤルでスマホとの距離を調節することができる。これを使って右目用の映像と左目用の映像を合わせて立体っぽく見えるように調節し、ピントが合うようにする。この機能がないゴーグルはないんじゃないかなーとは思うけど、人によってあるいは使用するスマホや映像で変わってくる要素ではあるので、かなり重要で確認する必要がある項目だと思う。


f:id:corundum5:20170717170209j:image

 

まとめ

とまぁこんなとこかな。1番伝えたいことはスマホで見るVR映像でもかなり楽しいということ。確かに映像の解像度とかちょっと気になるところはあるけど、気軽にVR入門するには十分だと思う。実際に体験してみないと分からないからね。でもやっぱ視野は狭い!
f:id:corundum5:20170717170550j:image

 

 

 Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装) https://www.amazon.co.jp/dp/B01EF53DZO/ref=cm_sw_r_cp_apa_yahBzbQC8562S

合ってるかどうか分からないけど多分これが同じ物だと思う。

 

 https://www.360ch.tv/channel/87

↑360channelのバトガチャンネル

 

 

追記

クソVR酔いした…気持ち悪い…