春でびるのブログ

趣味に生きる

LEPLUS RIGEL ヘッドホン買いました

どうも春でびるです。めっちゃくちゃ暑くなってきてますね最近。自分の部屋にはクーラーがないので30℃以上の部屋でしかもパソコン動かしてるともう地獄。とはいえバトガアニメが始まって全話見るまで死ねないので水分補給しっかりとして耐えていきたいと思っております。そんなわけでヘッドホン買いました(唐突)

 

 LEPLUS 極の音域 Hi-Res RIGEL (ゴールドカラー) LP-HP01GD
f:id:corundum5:20170709131633j:image

ラプラス?のリゲル?ガンダムUC感がすごい。バシヨドでヘッドホンを見ていたら1万6千でなかなかよさそうなのがあったので衝動買い。もちろんポイント値引き。ネットで調べてみてもあんまり情報ないですねww


f:id:corundum5:20170709131917j:image

 イヤホンと違ってヘッドホンはあまり買わないからでけぇ箱がなんかすげぇ。スペックを見ると40mmベリリウムドライバーを採用していて、再生周波数帯域5~40kHzということでハイレゾ対応なんだと。密閉型。カラーはゴールドと書いてあるが、金というより銅みたいな色w


f:id:corundum5:20170709132312j:image


f:id:corundum5:20170709132322j:image


f:id:corundum5:20170709140201j:image


f:id:corundum5:20170709140213j:image


f:id:corundum5:20170709140219j:image

見た目と装着感がとてもよい。写真では伝わりにくいと思うけど、結構大きめで、イヤーパッドも厚め。側圧はそれなりに強い方だと思うけど、厚いパッドのおかげで長時間着けていても痛くなりにくいと思います。この季節ではちょっと蒸れるし熱いしきつい!ww


f:id:corundum5:20170709132619j:image

ケーブルは取り外し可能で、3.5mmステレオミニで1.2mのものが付属。OFCケーブルと書いてあるので悪いものではなさそうだけど、プレイヤー側のL字プラグが安っぽすぎてどうにかならんかったのかと。

 

これの最初の印象は、迫力はすごいけどなんかボンヤリとするヘッドホンでした。まぁヘッドホンあんまり使わないもんで、ヘッドホンの鳴りに自分の耳がついていけてなかっただけかも知れませんけど。

んで、よくよく聴いてみたら、うん、これまぁまぁいい音してるなぁと。まず最初に入ってくるのは迫力のある低音。ずっしりとしていて重い。決して解像度が高いとは言えないが、ヘッドホンの広がりと合わさって妙なリアル感になっている。そして高音は若干ドライというか硬めの音。艶やかっていう音ではないけど、少しスっと伸びる。WhizzerA15でも感じたけどベリリウムドライバーって迫力の低音と硬い高音鳴らすもんなのかな。嫌いな音ではないです。うんうんロックとかいいんじゃないかなコレ。

自分はイヤホンではボーカルあまり聴き取れないんだけど、このヘッドホンだとボーカルに振動を感じるというかリアル感があるなぁと感じますね。言葉ではどう書き表せばいいのか分からないけどとにかくいつもイヤホンで聴いてるより良いってこと。イヤホンよりヘッドホンの方が〜とか言う野郎はこういうとこののことを言っているのかもしれんな。でもやっぱボーカル篭ってるかもww

 

このヘッドホン使っていてなんかイマイチだなーって思ったから音量を上げてみたら、いい鳴りをしていることに気がついた。だからプレイヤーでもアンプでもいいけど(インピーダンスは16Ω)音量上げて聴かないとダメなタイプだとは思う。低音に合わして音量調節しちゃダメだ。

 

1万ちょっとでヘッドホン探している人にとってはかなり良い選択肢になると思います。音いいし作りもケーブル以外は安っぽくないです。ただ予算に余裕がある人は2万円オーバーのヘッドホンを視野に入れた方がいいかも。ヘッドホンはそれくらいの価格からグッと品質が上がる。極の音域とか書いちゃってちょっと盛りすぎだなぁと思うね(笑)

 

 

まとめ

これよりLEPLUS BETELGEUSE の方が音好みだったかもwww(見た目と装着感でRIGELの勝利)(全然まとめじゃない)(この部屋暑すぎ)

 

追記

ヘッドバンドの調節あまり伸ばせないから頭大きい人にはキツいかも