春でびるのブログ

趣味に生きる

【イヤピ】SpinFit TwinBlade、radius DEEPMOUNTのレビュー

どうも春でびるです。今日ご紹介するのはちょっと変わったイヤーピース2種類。

 

茶楽音人 SpinFit TwinBlade
f:id:corundum5:20170616144418j:image

はい。まずは、みなさんご存知spinfitの新作イヤピ。なんとspinfitがダブルフランジになっちゃった。ワンペアで1000円する高級イヤピです。


f:id:corundum5:20170616144552j:image

通常版よろしくこちらも曲がります。


f:id:corundum5:20170616144906j:image

普通のと比較。幅は一回り大きいかなっていう感じだが高さはかなり高いみたい。


f:id:corundum5:20170616145144j:image

DZX1+6に装着感できるから割と太いノズルのイヤホンでも使えると思う。

使ってみた感想としては、装着感がかなり安定しているということ。普通のspinfitは装着が難しかったりズレたりする印象だったが、こちらは大きい傘で耳穴付近で固定されて、小さい傘で耳にそって曲がるから、フィット感がかなり良好。

音のバランスは普通のspinfitより低音がちょい出るかなって感じ。その影響で高音はほんの少しマスクされるかな。それでも高音域が伝わりやすいイヤピであることは間違いない。

装着感が微妙なwhizzer A15で使いやすかった!

 

radius DEEPMOUNT
f:id:corundum5:20170616150251j:image

これ最近発売されたイヤピ。先端部分の幅が広いのが特徴で、耳に当たる部分(フィットエリアw)が広いんだと。こちらは3ペアで1000円ほど。


f:id:corundum5:20170616150555j:image

左はfinalタイプE、右はspiraldot。高さは一般的なイヤピより少し高いくらい。 幅も穴の大きさも一般的なものとそう変わらないね。写真を見てもらえれば分かるけど、丸い形というより四角のような形になっている。

DZXに装着感はできたが、ちょっと無理しないとキツめ。

で使ってみたが、想像よりサラッとした装着感だった。耳が圧迫されるようなキツさは感じられない。低音の量や遮音性は一般的なイヤピよりは少し良いかなといった印象。低音強調しすぎてボコボコするとか高音聞こえなくなるなんてことがないから使いやすいイヤピだとは思う。オーテクのfinefitの穴が小さくて付けられないイヤホンとかあったらコレがいいんじゃないかな。

 

 

まとめ

イヤピ高すぎだろ今月やべぇぞ