春でびるのブログ

趣味に生きる

EARNiNE EN120

どうも、春でびるです。多分もうイヤホンレビューとかはしないなぁと思っていたけど何かいいものを買ってしまったので書くしかなかったwwそろそろ話題も落ち着いてきたところだと思うんでここらでレビューあげ。

 

EARNiNE EN120
f:id:corundum5:20170811172840j:image

これ。特徴としては自社開発のBAドライバーを搭載していること。なんでも、BAの開発製造をしているメーカはそんなにないんだと。んでもって価格は5500円くらい。独自開発がなせる価格なのかコスパ高し。金属筐体なのがシンプルにかっこよくていいと思います。見た目はどことなくfinalっぽいっていうのはシーッです。


f:id:corundum5:20170811173313j:image
f:id:corundum5:20170811173337j:image

コードはツイスト。プラグはL字。ステムわりかし細め。
f:id:corundum5:20170811173352j:image

 

これね、自分試聴してから10秒で購入決定しましたww高音域の硬めの音がめっちゃいい感じなんですよね。硬めの音というとRHAのアレを思い出しますけど、あれよりは断然柔らかくて聴きやすい音です。この価格帯でこのクオリティの硬い音が出るイヤホンなんてないんじゃないかな。メリハリがあって楽しいです。baなだけあってクリアで細かい中音高音です。低音域に関しては量はシングルBAだと思って聴いてみたら結構出てるなって感じ。低音もタイトに鳴らしてくれる。全体としてかなりバランス良くまとまっている印象です。ロックも気持ちよく聴けました。本当に文句の付けようがないほどに良い音を鳴らすイヤホンです。ただまぁ各音の解像度は多ドラ高級機には及ばないかな、当たり前だけど。そういう意味でこのメーカで自社開発多ドラとか出たら面白そうですね。

インピーダンスが少し高めになっていて、若干の鳴らしにくさはあります。普通の音楽プレイヤーでも鳴らせますけど、出力強いプレイヤーかアンプを使う方が本領発揮できるのかなぁとは思ったよ。

 


f:id:corundum5:20170811173924j:image
f:id:corundum5:20170811173933j:image

そうそう、ひとつだけ気になったことが。LR表記がコードの内側にあり、手で触っただけでは左右が判別できない点はマイナスポイントですね。自分は暗いところでイヤホンを使用することが多いので左側のケーブルにHCKかなんかで買物したときに付いてきたクリップ付けて左右がわかるようにしてます。


f:id:corundum5:20170811183958j:image

あと箱開け状態で傷ついてる!?と思ったら接着剤がはみ出してるだけでしたw

 

 

まとめ

低価格イヤホンのベストバイ。

誰もいない公園 深夜1時48分 あのダサいバンドの音楽 イヤホンから俺の中に消えて

細細と燃える煙草の火 足元を照らすには暗すぎて 抱きしめるには熱すぎた

そのうち雨が降り出して 濡れている俺を横目に猫は走り去る

 

この煙草が墨の味になったら家に帰ろう

 

スマホ用VRゴーグルを買ってみた

どーも、春でびるです。前からVRに興味はあったものの「俺にはまだ早いな…」と思っていた。ところが360channelでバトガのアニメをゲームバトガの教室内で観よう!というのがあったので、ついスマホ用VRゴーグルを購入してしまったw結果的には大満足であったのでとりあえず記事にして書きなぐっておこうと思う。今回購入したのはコレ。

 

VR GLASS fov = 120° virtual reality Glasses


f:id:corundum5:20170717164357j:image

商品名はちょっとよく分からないwドスパラ本店(上海問屋)で試してみて1番しっくりきたのを選んだ。これにした理由はいくつかあるので順番に書いていく。


f:id:corundum5:20170717164551j:image

1番最初に手に取った500円ゴーグルはスマホを挟み込むトレーが付いているものだったのだが、固定しようとするとスマホ側面の電源ボタンが押されてしまって使い物にならなかったwwちなみにこいつはスマホを中の溝に入れるだけなのだが、蓋を閉めるとレンズ方向にスマホを押してくれる突起があったため使用中にズレるということはない。


f:id:corundum5:20170717164931j:image

二つ目は密閉度。やはりVR映像に集中するためには出来るだけ外の光は入れたくない。しかし他のVRゴーグルでは鼻の周りに隙間が出来てしまって下を向くと現実世界(笑)が見えてしまうのである。クソ鼻高い外人仕様かよ。これさえクリアできたらめっちゃ良かったゴーグルはあったね。


f:id:corundum5:20170717165228j:image

そしてコイツにはヘッドホンが付いている。スマホを収納するスペースに4極のステレオミニプラグがあるのでそれを付ければヘッドホンから音は出るしゴーグルの音量調節ダイヤルで音量を変更することができる。
f:id:corundum5:20170717165605j:image

それより1番重要なのはレンズの調節か。ゴーグル上部のダイヤルにより左右のレンズの距離を、ゴーグル側面のダイヤルでスマホとの距離を調節することができる。これを使って右目用の映像と左目用の映像を合わせて立体っぽく見えるように調節し、ピントが合うようにする。この機能がないゴーグルはないんじゃないかなーとは思うけど、人によってあるいは使用するスマホや映像で変わってくる要素ではあるので、かなり重要で確認する必要がある項目だと思う。


f:id:corundum5:20170717170209j:image

 

まとめ

とまぁこんなとこかな。1番伝えたいことはスマホで見るVR映像でもかなり楽しいということ。確かに映像の解像度とかちょっと気になるところはあるけど、気軽にVR入門するには十分だと思う。実際に体験してみないと分からないからね。でもやっぱ視野は狭い!
f:id:corundum5:20170717170550j:image

 

 

 Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装) https://www.amazon.co.jp/dp/B01EF53DZO/ref=cm_sw_r_cp_apa_yahBzbQC8562S

合ってるかどうか分からないけど多分これが同じ物だと思う。

 

 https://www.360ch.tv/channel/87

↑360channelのバトガチャンネル

 

 

追記

クソVR酔いした…気持ち悪い…